SEO初心者の皆さんに伝えておきたいことがある。サイトを作る際に必要なドメインですが、ドメインにも中古があるってご存知ですか?そして、その中古ドメインがSEOに効果的という事実はご存知ですか?この機会に知っておきたい中古ドメイン!

中古ドメイン使用で地名入りドメインの迷惑メール防止

中古ドメインはウェブサイトの評価アップに利用されることが多いのですが、実はメールアドレスに関係することでも利点が多いです。メールアドレスで中古ドメインを利用する利点の1つめはフィルタリング対策です。メールクライアントの多くがフィルタリング機能を持つようになっています。フィルタリング機能は迷惑メールを避けるために利用されますが、新規ドメインで多数のメールが届くとスパム扱いされるなど万能ではありません。特に通信販売業者などではメールがお客様に届かないなどの問題もあり対策に苦慮している業者が多いです。そこで注目されているのが中古ドメインです。中古ドメインはさまざまあなタイプがありますが、古いドメインでメールのブラックリストに載っていないなら多くがフィルタリングを素通りできます。フィルタリングは今後も増えると予想されるので中古ドメインの活用はまだまだ増えると考えられます。2つめは地名などのアルファベット綴のドメインも多いことです。ドメインは自由にとれますが早い者勝ちなので狙ったアルファベット綴がなくなっていることも多いです。そこで中古ドメインを検索して探す方も多いです。地名については一時期流行っていたので業者が大量に取得したようですが、意外と使えない場合も多かったようで大量に販売されています。多くが定価に近い値段で出されることが多いですが、ドメインの維持費を請求されることもあるので価格設定については細かいチェックが重要です。また、地名であったとしてもハイフンが入っていたり、数字が入っていたりと評価を下げているドメインも数多くありますので焦らず、Webの評価も見ながらじっくり探すことも重要となっています。