SEO初心者の皆さんに伝えておきたいことがある。サイトを作る際に必要なドメインですが、ドメインにも中古があるってご存知ですか?そして、その中古ドメインがSEOに効果的という事実はご存知ですか?この機会に知っておきたい中古ドメイン!

中古ドメインの失敗しない選び方

中古ドメインとは、以前他の人が使用していたドメインで、元の所有者がドメインを更新せず誰でも取得できるようになったものです。この中古ドメインを選ぶときには、新規を選ぶよりも時間をかけて、失敗しないものを選びたいものです。一番大きなポイントは、ドメインエイジ(ドメインの年齢)が古いものを選ぶことです。理由には2つあります。まず1つ目はドメインエイジが古ければ、それだけ信用力が高いからです。古ければ古いほど、Googleの検索エンジンの評価が上がるといわれています。2つ目は、中古ドメインを購入する際、バックエンジンをよく確認してから購入することが多いのですが、若いドメインだとすぐに外れてしまうこともありえるからです。中古ドメインのほうが長い間使用していたということで被リンクが外れにくいということです。その他の失敗しないポイントとしては、日本語でない言語で運営されていたドメインは使わないということです。自分のわからない言語で書かれていると、以前にそのサイトでどのような運営をしていたかわからないので、避けたほうが無難です。もしかしたら違反をしていたり、悪いことに使われていたかもしれないからです。失敗しない中古ドメインとしておすすめのものは、過去のサイトが政治家の公式サイトやブログ、国や行政の機関サイトなどです。これらのサイトは公明正大で、ペナルティを受けている可能性は0パーセントに限りなく近い安全なサイトでしょう。芸能人やスポーツ選手の公式サイトやブログもよいでしょう。芸能人やスポーツ選手は引退と同時にこのようなサイトをやめてしまうことも多いので、意外と出回っています。中古ドメインをむやみに恐れず、失敗しない選び方をすれば、安全で快適なサイト運営をすることができます。