SEO初心者の皆さんに伝えておきたいことがある。サイトを作る際に必要なドメインですが、ドメインにも中古があるってご存知ですか?そして、その中古ドメインがSEOに効果的という事実はご存知ですか?この機会に知っておきたい中古ドメイン!

中古ドメインの価値を調べるツールとページランクとは

中古ドメインの売買時に提示される情報は、ドメインそのもの以外では、ページランクに関するものが付けられている場合が多いです。

ページランクとは、グーグルによるウェブサイトを評価する指標のひとつです。大手の企業サイトや、政府の公式ウェブサイトを除いた個人や中小企業のサイトでは、最高ランクがページランク5とされています。実際に、ブログなどを運営された経験のある方であれば、ご存知の通り、ページランク4を獲得することさえ、かなり難しいです。

このページランクを調べるツールは、ウェブ上に多数存在します。グーグルで「ページランク チェック」などと検索すれば、上位にいくつかのサイトが表示されます。これらのサイトでは、自分で運営しているサイト以外のページランクも簡単に調べることが出来ますので、日常的にアクセスしているウェブサイトなどのURLを入力してみてください。大手から小規模サイト、ブログまで、いくつかのサイトをチェックすれば、ページランクがどのような指標なのかを理解することが出来ます。

そのうえで、もう一度、中古ドメインの販売サイトを見れば、時にはページランク7を取っているドメインなども販売されていることがあり、その価値を理解することが出来るでしょう。ただし、中古ドメインとして出回るような代物ですから、正攻法で高いページランクを得たドメインである可能性が低く、サイトを運営していくうえで、様々な弊害が起こる可能性があることも理解しておく必要があります。

中古ドメインの価値を測る指標として、ページランクを見ることは重要ですが、妄信しないようにしましょう。ご自身がドメインを取得してから、自分の力でページランクを上げる努力をされることの方が、重要です。