SEO初心者の皆さんに伝えておきたいことがある。サイトを作る際に必要なドメインですが、ドメインにも中古があるってご存知ですか?そして、その中古ドメインがSEOに効果的という事実はご存知ですか?この機会に知っておきたい中古ドメイン!

中古ドメインにはサイトの経営実績が引き継がれる

中古ドメインとは過去にだれかが使っていたドメインです。期限切れドメインとも言います。誰かが使っていて放置されるようになってしまったドメインを販売業者が回収し、販売をしています。中古ドメインに人気がある理由は、中古ドメインにはサイト運営を有利にするようなデータが引き継がれているからです。経営の実績だったり、ドメインの使用年月だったり、被リンクの引き継ぎだったりと様々なデータが引き継がれます。検索サイトを運営する会社は中古ドメインが有利になることはないと発表していますが、実際には中古ドメインを利用した時の方が有利になっています。
ドメインの使用年数が長かったり、被リンクの数が多いと検索ソフトの信頼度が高くなります。信頼度が高いと検索時に上位へと表示されやすくなります。アフィリエイトや、商業経営をするサイトにおいては人の目に触れるということはとても大切な要素になるため、早い段階で上位に表示されるようになると、とても有利になります。
マイナスの面もあります。経営実績はマイナスの部分も引き継いでしまうということです。過去に商品を販売していて失敗していると同じように商品を販売しようとしていても、過去のデータが引き継がれているため上位に表示されにくくなってしまいます。また、ペナルティを受けているドメインだと、表示すらされないということになります。アダルトサイトやスパム目的のサイトを運営していたドメインは不正なサイトとしてペナルティを受けていることがあります。販売業者がはじいていることも多いですが、そうでない場合もあるので、不自然に残っているドメインは注意しましょう。引き継ぎデータは購入してみなければ中身はわかりません。その点も十分に確認してから利用しましょう。