SEO初心者の皆さんに伝えておきたいことがある。サイトを作る際に必要なドメインですが、ドメインにも中古があるってご存知ですか?そして、その中古ドメインがSEOに効果的という事実はご存知ですか?この機会に知っておきたい中古ドメイン!

中古ドメインで変わるブロック予測について

中古ドメインを利用する場合に検索サイトでの評価以外に注目される効能としてブロックの解除があります。ブロックはさまざまな場所で利用されますが特にメールでのスパム対策としてのブロックが重要になっています。メールでのブロックはフィルタリングソフトやシステムが行うことが多く、特定のメールアドレスやドメインを拒否する機能です。しかし、フィルタリングソフトやシステムのブロック基準は公開されておらず、予測も難しいです。一般的には新規ドメインである程度のメールが連続できたらブロックするとか言われることがありますが、予測で多いのが民間が行っているメールアドレスのブラックリストを利用しているというものです。ブラックリストはいくつかの団体がスパムメールを見つけてリスト化しているものであり、チェックも無料でできます。このブラックリストは各メールサーバの管理者やプロパイダ、セキュリティ会社などで利用されてきており、現在も調査が続いています。ブラックリストに載るとメールが届かなくなったり、スパム認定されることになりますが、もっとひどいのが検索サイトでの表示がなくなることが多いことです。必ずなくなるということはありませんが、ブラックリストに載ったドメインの多くが排除されてきました。また、ファイアウォールなど企業システムでもブラックリストは利用されアクセスが停止することも多いようです。逆に言えばブラックリストに載らないドメインでさらに運用期間が長いドメインならセキュリティ面でも使いやすいことになります。このこともあって中古ドメインは運用期間も重要となっており、高値で取引されるドメインの数も多くなってきています。